2色成形について
2色化による効果

2色成形で作業効率UP
+αの価値実現

1つの樹脂製品を生産するのに、別々の金型で作った複数のパーツを組み付けているので、時間やコストがかかる上に品質のばらつきも…
そんなときは異材質をひとつの型で成形する2色成形(ダブルモールド)に変更することをおすすめします。作業効率化から生産効率アップ、コストダウンなどさまざまなメリットが得られます。
お悩みの際はぜひ一度お問合せください。

TPE+PPで、コストダウンにと30%以上の軽量化

自動車用トランクダンパー加硫ゴム部品をTPEとPP(ポリプロピレン)の2色成形に代替した部品です。
採用の目的は脱落防止だったのですが、TPEと2色成形の付加価値として、生産サイクルも向上し、コストダウンに成功しました。

パッキン・シール材が必要な部品

組み付け作業を人の手で行うと…

  • 筐体に○リング等のシール材を組み付ける作業は大変ではないですか?
  • 人海戦術による対応で、人件費が増大していませんか?
  • 作業者の能力によって、完成品数量のばらつきや品質のばらつき、歩留まりの増加で困っていませんか?

例えば、筐体部品にシール部品3部品を組み立てるような部品で想定してみます。

  • 組立前

    組立前

  • 作業1

    作業1

  • 作業2

    作業2

  • 作業3

    作業3

  • 完成品

    完成品

  • ねじれ・異物混入・欠品・脱落などの品質問題の懸念がありませんか?
  • 部品点数が多いので、製品管理が面倒ではありませんか?
  • 組立に時間が掛かり、生産性が悪くありませんか?

2色成形工法にすれば解消できます

弊社から、2色成形工法による製品作製を提案させて頂きます。

  • 作業工程自体が無くなるで、人件費が低減できる!
  • 品質問題の懸念が解消し、安定した製品を提供できる!
  • 部品点数が少なくなる(例:上記の場合4部品が2色成形化により1部品になります)ので製品管理の手間を抑えることができる!

動きにて製造工程を確認してください

2色成形など成形やその他技術に関する
お問合せ、お見積りなどはお気軽にどうぞ

03-3967-5266

受付時間9:00~18:00
定休日土・日・祝日